守谷市にお住いの皆様こんばんは!

守谷市議会議員の首藤太亮です。

本日のニュース皆様もご存知の方多いと思いますが、
ようやく日本にもコロナウイルスワクチンが到着したとの事です。

今回到着分は約40万回分と言われておりまだまだ数も政府の準備も遅く、
結果諸国と比べ日本はワクチン対応が非常に遅れている様子。

まずは医療従事者の方へ
本当に安心とまでは分かりませんが、接種して少しでも安心して働ける環境を、

そして副反応の心配は当然ある方々も多いでしょうが、
現在では受けたい人も増えており、こんごどの程度予定通りに輸入出来るかわからないが、
一日でもはやくコロナ収束へと願っております。

未だワクチン接種を不安視する声も多く聞きます。
これはまさしく政治不信ではないかと強く感じました。

あやふやな説明をししっかりとした説明責任を果たさない今の政府に
緊急事態宣言まで出しているのだから、有事にふさわしい迅速さを見せてほしい。

今の政治不信が宣言の実効性について危ぶまれるのは、こうした政府の姿勢もあるのだと思います。

やはり国も県もそして私が議員を務めている守谷市においても
明確なそしてわかりやすいそんな政治がこれからの時代に必要な物だと再認識し
これからも市政へと発言・提案をして参ります。

守谷市議会議員 首藤太亮