守谷市にお住いの皆様こんばんは!

守谷市議会議員の首藤太亮です。

本日菅首相は衆院議院運営委員会にて、
新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言に関し、
現在発令中の11都府県のうち栃木県のみ解除し10都府県で延長すると表明しました。

また首相は「対策を徹底して、速やかに解除できるように全力で取り組みたい」と述べていました。

色々と思うところは御座いますが、私が住む守谷市、茨城県は独自の緊急事態宣言をしており、
今後延期するのか解除するのか?

守谷市では過去最多の感染数を記録し、議会でも傍聴を禁止するなどの感染対策を講じており
国やメディアが伝えるところの感染者が減ったとは到底思えない、

そんな空気を市民の皆様からも感じ取れます。

元々話があったはずの医療従事者への支援は一向に進まず、
罰則などに関してはすぐ決まる、そんな国民任せの理不尽な対応は今を懸命に生きる国民に示しが付かないのではないでしょうか?

守谷市でも先日【テイクアウトクーポン】を再度行い飲食業を始め市民の生活を少しでも支える為採択致しました。

でも市政ですべての業種、市民の生活を100%補償出来る財源はない中、国の見通しが未だに不鮮明かつ筋が通らない現状、
やはり優先すべきは生活と命を守ること、
立憲民主党としてまずは守谷市政にしっかりと訴え、対策案などをぶつけて参りたいと思います。