守谷市の皆様いつもお世話になっております。ここ最近コロナウイルスの影響により政治活動はもとより自身の日常生活全てにおいて自粛を余儀なくされブログの更新も久しぶりと、いう結果になってしまいました。

さて上記表題にもあります通り、平成生まれの私がこの度人生初となる一般質問を行わせて頂きました。質問内容は主にコロナ関係の質問でございます。シングルファザーの経験を活かし私の過去の実体験から今後子供達をこのコロナウイルスの驚異からどう守り抜いていくのか?保育環境始め学習環境等議論させて頂きました。

また多くの市民の方々より寄せられた、つくば市長に続いて、4年で1600万円の退職金を守谷市長が辞退するかななど話を致しました。

これから先の時代テレワークの普及に伴い様々なライフワークが出てくることでしょう。そんな新しい時代とともに常に政治も変わり続けなければならない、そしてそこにはいつの時代も中心には子供達がいる、私の中にある強い思いを守谷市政に届けることが出来ました。